郊外に隠居してマンションを賃貸に出したい

郊外の一軒家でのびのびとした暮らしを満喫

駅近のマンション暮らしから静かな環境に移りたい平屋を購入しマンションは賃貸へ郊外の一軒家でのびのびとした暮らしを満喫マンションは賃貸に出したいと思った時がタイミングです。

それはまだ先のことになると思ったので、今は売却せずに賃貸物件として所有をしておきたいと考えていました。
賃貸に出すことができれば家賃収入を得ることができますし、誰も住んでいない家は劣化が激しいという話を以前聞いたことがあったので、知らない人であっても住んでくれるのであれば嬉しいと考えていました。
地元の不動産業者に相談したところ、立地が良いことから借り手を探すことができるといわれたこともあり仲介をお願いすることにしました。

うちのマンションも 部屋を賃貸に出すオーナーがかなり増えて来た。

全体の35パーセントくらいかな外部オーナー。
それに伴い 賃借人のマナーの悪さが目立つ。
特にゴミの出し方が。
 まぁ あれもこれもしてみて改善されないようであれば ゴミ収集を民間委託に切り替える事も視野にいれないとな。

— すぅたん (@suutanv) 2019年3月5日
賃貸に出したいと依頼をしてから1ヶ月ほどで借り手を見つけてもらうことができたので、その前に一軒家に引っ越しをしました。
家賃収入は今後のリフォーム費用としてためておくことにして、今は一軒家でのびのびとした暮らしをしています。
引っ越し前は新しい土地になれることができるか不安でしたが、畑に向き合う静かな時間を過ごすことができているので、人間らしい余裕のある生活を楽しんでいます。

マンションを賃貸に出したいマンションを賃貸に出したい